ズサー速報 ≡≡≡c⌒っ・ω・)っ

これは!という2chスレッドの紹介
 
 
カテゴリ
おすすめ旅行
リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4のアンテナ問題、Appleがハードウェア責任者を解雇 

iPhone4のアンテナ問題、Appleがハードウェア責任者を解雇

tun-ph-000032-01.jpg

1 : パイロット(東京都):2010/08/09(月) 06:05:52.36 ID:s8/unY6z●

Mark Papermaster氏はiPodおよびiPhoneハードウェアエンジニアリングチームのリーダーであり、
アンテナ問題が原因で辞めさせられたのか自身の決断で辞めたのかは不明のようですが、

Daring FireballのJohn Gruber氏はAppleの内部の事情に精通している人物より
「彼はアンテナに関して責任がある人」と聞いたそうで、「Papermaster氏がクビになったのは明らかだ」と述べています。

なお、Appleのサイトからは既にPapermaster氏に関するページは削除されているそうです。


アンテナ問題が原因か?! iPhoneハードウェアのリーダーが退職
http://taisyo.seesaa.net/article/158798885.html
iPhone 4アンテナ問題の渦中、Appleのハードウェア責任者が離職
http://jp.techcrunch.com/archives/20100807papermaster-out/

マーク・ペーパーマスター、アップルに入社
http://www.apple.com/jp/news/2008/nov/05papermaster.html
マーク・ペーパーマスター、デバイスハードウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデントとして4月24日からアップルで実務開始
http://www.apple.com/jp/news/2009/jan/28papermaster.html
続き →
スポンサーサイト

Apple、他社製アプリを勝手に特許申請 

Apple、他社製アプリを勝手に特許申請
tumblr_l6p2sooebw1qzvxuio1_500.jpg

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/07(土) 18:31:46 ID:rPs/gmyu
Apple Inc.が2009年12月18日に出願し、2010年7月29日に公開された特許が論議を呼んでいる。
この特許の出願書類にはFutureTapのiOSアプリ「Where To?」の画面に酷似した図が含まれているとのこと。

この件についてFutureTapはAppleに問い合わせているが、まだ回答は無いそうだ。
また、TechCrunchによると、「Where To?」だけでなく、他にも「GuideYou Amsterdam」や
「Ralph Lauren」の画面と同じような図がAppleの特許出願書類で使用されているとのこと。

左:Appleの特許出願書類 右:他社のアプリ
http://tctechcrunch.files.wordpress.com/2010/08/tumblr_l6p2sooebw1qzvxuio1_500.jpg
http://tctechcrunch.files.wordpress.com/2010/08/guideyou.jpg
http://tctechcrunch.files.wordpress.com/2010/08/ralph.jpg

Appleが出願中のトラベルサービスアプリ特許、論議呼ぶ
http://www.applelinkage.com/#100807001
Controversy Over Apple Travel Patent Application
http://www.macrumors.com/2010/08/06/controversy-over-apple-travel-patent-application/
Apple Patent Diagrams Send The Wrong Message To Developers
http://techcrunch.com/2010/08/05/apple-patent-diagrams-send-the-wrong-message-to-developers/
続き →

絶対にIPアドレスを特定されない完全匿名のISPサービス開始へ 

絶対にIPアドレスを特定されない完全匿名のISPサービス開始へ
asdaewdede.jpg

1 : 鵜飼い(東京都):2010/08/05(木) 16:23:22.97 ID:jShkzdIN

絶対にIPアドレスを特定されない完全匿名のISP、欧州で政党支援で提供開始か

捕まえようにも特定不可なので捕まりません...

ファイル交換サービスなどを用いて著作権侵害行為をすると、ISPからユーザーの身元を特定で
きるIPアドレスを始めとした個人情報が開示され、犯人逮捕に至るケースが常日頃から報道され
ていますが、これを絶対不可能にしようという理念を掲げるスウェーデンの政党のPiratpartiet
から、なんでも完全匿名にて利用可能なISPサービスが立ち上げられますよ。

このISPを利用するユーザーは、そもそも最初からインターネット上では匿名スタンスのままで
接続するため、たとえ違法なファイル共有に手を染めていると指摘があったとしても、ISPでは
各ユーザーのオンラインでの活動状況を特定する手段を持たないため、ほぼ完璧なるプライバ
シーの保護を実現できるとアピールされています。ISP利用料金は政党の運営資金に充てられ、
利用者の増加に伴って、どんどんと政党も力をつけていきたい考えなんだとか。

ちなみにこの新ISPのサービスインに関する正式発表はまだありませんが、いざ提供開始と同時
に利用者が殺到して、過度の著作権保護姿勢を非難するPiratpartietへの支持が実質的に拡大し
ていくことが大いに懸念されてもいるそうです。違法コピーや海賊行為がはびこる中で、ネット
の匿名性や自由をどこまで認めるのかは、世界でも意見が分かれる難しい論点のようですね...

http://www.gizmodo.jp/2010/08/ipisp.html
続き →

【自動車】トヨタに有利な情報隠蔽?米当局元幹部が告発 リコール問題 

【自動車】トヨタに有利な情報隠蔽?米当局元幹部が告発 リコール問題
toyota-logo.jpg
1 : ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★:2010/07/31(土) 14:08:01 ID:???
【ニューヨーク=山川一基】米国でのトヨタ自動車の大量リコール(回収・無償修理)問題を巡り、
米経済紙ウォールストリート・ジャーナルが30日、米運輸省がトヨタに有利な情報を意図的に隠し、
公表していなかったと報じた。元幹部の実名による告発で、当局の対応に批判が集まる可能性が出てきた。

同省の高速道路交通安全局(NHTSA)でリコール担当のチーフを務め、今月初めにやめたジョージ
パーソン氏が証言した。「急加速して事故に至った」との訴えがあった複数のトヨタ車について同局が
調査した結果、いずれも運転ミスによる可能性が高いとのデータが集まったという。パーソン氏は
「幹部らがデータを公表しないよう決定した」と証言。その幹部の一人としてレイ・ラフッド運輸
長官の名前を挙げた。

パーソン氏によると、急加速があったとされる23台の記録装置を解析したところ、すべてが事故時に
ブレーキが作動していなかった。一方で、アクセルを調節する電子制御スロットルは全開だったため、
運転手がブレーキを踏もうとして過ってアクセルを踏み込ん
だ可能性が示された、と指摘した。

パーソン氏は「データを公表すると、NHTSAはトヨタに近すぎると批判されることを恐れた。
トヨタへの(世間の)怒りは非常に大きく、非常に政治的な問題になっていた」との見方を示した。

ソース
http://www.asahi.com/business/update/0731/TKY201007310180.html
続き →
プロフィール

mijinko77

Author:mijinko77
相互リンク、RSS募集中

ご連絡はこちらへ
QRコード
QR
toto
楽天
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。