ズサー速報 ≡≡≡c⌒っ・ω・)っ

これは!という2chスレッドの紹介
 
 
カテゴリ
おすすめ旅行
リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【生物】NASA、ヒ素で成長の細菌発見 異なる生命要素か 

【生物】NASA、ヒ素で成長の細菌発見 異なる生命要素か

scn1012030443001-p1.jpg

1 :TOY_BOx@みそしるφ ★:2010/12/03(金) 04:09:49 ID:???
【ワシントン共同】通常の生物にとっては有毒なヒ素を生命活動の根幹となる
DNAに取り込んで成長できる細菌を発見したと、米航空宇宙局(NASA)など
の研究グループが2日、米科学誌サイエンス(電子版)に発表した。

地球上の生物は主に炭素、酸素、水素、窒素、リン、硫黄の6元素でつくられており、
これらは生命活動に不可欠と考えられている。
だが、この細菌はリンをヒ素に換えても生きることができるという。

現在知られているものとは異なる基本要素で生命が存在する可能性を示すもので、
生命の誕生、進化の謎に迫る発見といえそうだ。

専門家らは生命を構成するのが6元素であることを前提に地球外の
生命探しを進めているが、研究グループは「どのような物質を追跡の
対象にするか、より真剣に考えなければならない」と指摘している。

研究グループは米カリフォルニア州にあるヒ素濃度の高い塩水湖
「モノ湖」に生息する「GFAJ1」という細菌に着目。

ヒ素が多くリンが少ない培養液で培養すると、リンが多い培養液よりは
成長は遅くなるものの、細胞数が6日間で20倍以上に増え、
GFAJ1はヒ素を取り込んで成長することを確認した。

▽記事引用元 : 2010/12/03 04:02 【共同通信】
 http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010120201000622.html

2 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:11:50 ID:ojWU/qbp
がっかりだよ

3 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:13:05 ID:ADRES2hO
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄

4 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:13:16 ID:Whp8GIS5
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

7 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:15:18 ID:X5mINjQk
ずいぶんまえに別の研究者が発見した同種の内容の再発表。
確かそのときもこのタイプの高塩分生物と、地熱鉱床生物群とかが新しい生物体系の可能性とかで一緒に報道されてたはず。
正直、がっかり。NASAも人騒がせな。

8 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:15:59 ID:ByaXJ2/y
すごいニュースではあるんだが
NASAで宇宙である必要はなかったんだよなぁ
畑違いなんだよ

普通に生物学会で新生物要素として発表すればよかったんだが
NASAとしては無理やりにでもこじつけて
「予算もっとくれ」
ということだなぁw


9 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:16:12 ID:SEoyQ+kz
大事な話ではないな

10 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:16:49 ID:wrBdek6n
このような生物の柔軟性を考えれば、宇宙人は死ぬほどいることを予想することは簡単だ

11 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:16:58 ID:+a8ZDRBw
モルダーもビックリだな。

12 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:17:35 ID:myTfTe+B
宇宙民雄は?

15 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:19:09 ID:N2EcZudo
完全にハヤブサの勝利だな。フン。

17 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:20:04 ID:oGDuO4/r

地球生物群が寄り合えず判明している宇宙生物
中でも人類はどうしようもない亜種かもしれんが

20 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:21:39 ID:Pr/QfOZh
詳しい人よろ!
そもそものDNAの組成がちがうんかね?
ATP回路の段階がちがうんかね?

21 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:22:03 ID:Y8R98Bz4
日本は肥料自給率ゼロだから食糧安保上大事な話なんだけどね
でもヒ素じゃなぁ

22 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:23:02 ID:YpvJYRPf
イグノーベル賞級の大発見だな。

26 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:23:29 ID:iIG60c3R
発表が気になって今起きた



寝る


27 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:23:35 ID:7j0iddpX
これハヤブサにNASAの存在意義を脅かされたから取ってつけたような発表だよな

29 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:24:42 ID:MRIldEeT
ヒ素を代謝に使う生物は2008年に見つかってたじゃん。
http://wiredvision.jp/news/200808/2008082021.html

31 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:25:59 ID:wxuItcg3
>>29
代謝じゃねーよ
構成物質がヒ素なの


32 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:27:04 ID:E1OJsqA/
>>29
代謝に使ってんじゃなくて、構造に含んでやがる


34 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:27:37 ID:UmCVGW3C
おまえらにこのニュースの重大性がわかるわけないよな

おれもわからんが

40 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:33:49 ID:lPXWcfp5
土星の衛星で生命とか予想であったのに・・・
ズコー過ぎる
幼年期の終わりはまだかよ


41 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:34:35 ID:L7lAdeH0
社会主義者共産主義者ってあれ宇宙人だろ

43 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:34:44 ID:X5mINjQk
>>13、例えば、これとかそのものずばり。
カリフォルニア州のモノ湖の砒素バクテリア(2008年の記事)
http://wiredvision.jp/news/200808/2008082021.html

*参考までに今まで話題になった異質な体系の生物群の別の例
高温環境に適応した古細菌
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E7%B4%B0%E8%8F%8C
熱水噴出孔と化学合成生物群集
http://chikyu-to-umi.com/kaito/nessui2.htm


44 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:35:05 ID:s41zl+k8
ようはドラゴンボールでいうと
サイバイマンみたいなもんだろ?


47 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:37:46 ID:Gq51uJx7
それもこれもいったん最初の生命が出現して進化の過程において獲得したものなのだろう。
つまりまずDNAあるいはRNAによって増殖するシステムが発生しないことにはそういうものも何も天体においては起こりえないということだ。
これはどの天体においても生命は起こりうるという証拠にはならない。

48 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:38:07 ID:3Td/N+tc
【審議中】
    |∧∧|       (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
 __(;゚Д゚)___   (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
 | ⊂l NASA l⊃|    ノ火.,、   ノ人., 、  ノ人.,、
  ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄   γノ)::)  γノ)::)   γノ)::) 
    |.|=.=.||       ゝ人ノ  ゝ火ノ   ゝ人ノ
    |∪∪|        ||∧,,∧ ||∧,,∧  ||  ボォオ
    |    |      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    |    |      ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   ~~~~~~~~     | U (  ´・) (・`  ). .と ノ
              u-u (    ) (   ノ u-u
                  `u-u'. `u-u'

50 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:38:29 ID:Rowfosnu
これじゃあ砒素生物のゲノム解析や
地球の特異環境の生物探査の方に予算が増えるよな。

51 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:39:44 ID:Qc8e3VA4
これわざわざ事前予告するようなレベルの発表なのか?

52 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:40:37 ID:wxuItcg3
>>43
馬鹿がしたり顔で変なソース張るなよ
この記事はエネルギー生成の媒介物にリンを使った、って事だろ
今回のは生命構成する物質そのものに新たなものが加わったの

53 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:40:58 ID:baRPPtI2
まあ大発見といえば大発見なんでしょ。

こういう話なのだと思う。科学者に企画をさせるな。
科学者に営業をさせるな、商売をさせるな、とw

54 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:43:04 ID:HC7y9uJj
いや、これやべーよ
DNAとして等価な情報となっているのか?


55 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:43:31 ID:x/rKaqbr
まあ研究者と一般人では、温度差はあると思う。
世紀の大発見でも、知識のない人には、なにそれおいしいの?くらいの感覚しかない。
生きて歩いてる宇宙人でも見せないと、一般人が驚くことはないだろうな。


56 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:43:51 ID:YbgZpSOc
DNAつまり遺伝子はアデニン、チミン、シトシン、グアニン(塩基のことね)から
形成されるんだけど、その他にも糖、リン酸によって形作られているんです。
だからリン酸は遺伝子を作る上で必須なんです。
でも今回見つかった細菌はリン酸の代わりにヒ素を用いて遺伝子を形成している
んじゃないかってことで大きな発見ということみたいです。後蛋白質にもヒ素が
取り込まれている(びっくり)らしい。
まあ生命の必須構成要素の定義が代わるってことではすごいと思うけど、ここ数日
地球外生命体のことばかりを妄想していたから正直とっても残念な気分。
しょんぼり。。。


57 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:44:00 ID:jpytKOf5
宇宙人だと思ったよなぁ
ぬか喜びさせやがって

58 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:44:18 ID:25ip2I1/
てめえらの血は何色だ

59 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:44:42 ID:baRPPtI2
現場の記者達もなんか冷めて居るぞw

60 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:44:51 ID:N/Waw5bF
結局再発見だったって事ですか

61 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:45:41 ID:N/Waw5bF
>全てのリンが無くなる訳ではない
結局リン必要なんですね

62 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:45:43 ID:UkfXTF2Y
いや。これすげー発見だぞ。
すべてが覆される可能性がある


とか言ってみる

63 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:46:08 ID:wxuItcg3
>>60
違います
かつてのSFが現実になった

64 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:47:18 ID:aERdPRnt
>>34
地球上で発生したバクテリアであるのだろうがこういった我々の知らなかった
分子構造を持つ生物が確認されたと言うのは地球外生命の存在の可能性が飛躍的に
上がったと言う事なんだよ
我々の考えていた「生命誕生」の条件が変わったと言う事
今回の発見を例にすると「リンが必要」→「リンかヒ素が必要」てな具合
あともうひとつ
「リンが無くてもヒ素があればオケ」なら「地球からの隕石」で地球上の
バクテリアが太陽系の他の天体へ運ばれ繁殖出来る可能性も跳ね上がる
「火星からの隕石」から生命の痕跡を探す事に目が行きがちだが「地球からの隕石」が
他の天体へ微生物を運ぶ可能性がある事も忘れてはならない


65 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:47:21 ID:pohTVOJo
ハヤブサを嫉んで緊急発表した話がコレかw

66 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:47:46 ID:N/Waw5bF
>地球上の生物は主に炭素、酸素、水素、窒素、リン、硫黄の6元素でつくられており、
>これらは生命活動に不可欠と考えられている。
>だが、この細菌はリンをヒ素に換えても生きることができるという。
こう書いているのにリンが0じゃ駄目って良く分からないな

68 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:48:50 ID:nU+RGQyf
おれなんか、スタートレックのシリコンベース生命体の回で想定させられたから何のサプライズもない。

70 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:50:06 ID:wxuItcg3
>>66
DNA以外にもリンは使われてる
特にエネルギー面では

71 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:50:55 ID:X5mINjQk
>>60
そう。モノ湖のヒ素生物の再発表。

>>52
>この記事はエネルギー生成の媒介物にリンを使った、って事だろ
>今回のは生命構成する物質そのものに新たなものが加わったの

リン使ってるなら地球上のふつうの生物。
モノ湖のバクテリアはヒ素を使ってるから前回も今回も話題になってる。
同じ内容だよ。

72 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:52:08 ID:JaKEp63F
>>68
「地底怪獣ホルタ」か
邦題もひどいが原題もひどいよな、「暗闇の悪魔」だぜ
エンディングは結構ハーッピーエンドなのに

73 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:52:33 ID:baRPPtI2
ハヤブサに焦っていると言うより

オリオンとスペースシャトルの絶不調に焦っている方が正しいかも
最悪、凍結されかねない

74 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:53:14 ID:Gq51uJx7
これがDNAやRNAではなく別の増殖機能を持った分子によって構成されている生物だとしたならば、
なるほど宇宙のどの天体においても生命は発生しうるのだろうということになるのだが、
しかし気を付けてもらいたいのはこの生物も結局基本はDNAだということなのだ。
詰まりこの生物は普通のバクテリアが特殊に進化したものにすぎない可能性が高い。

要するにこういう生物が発生するためにはまず普通のバクテリアの発生が前提になるということだ。


75 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:53:25 ID:N/Waw5bF
>>70
DNAにはリンが無くても良いけどエネルギーとしては必要なのか、翻訳の関係かね
リンの存在しない世界で生物が生まれて生きていける訳ではないように聞こえたから

76 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:53:29 ID:wxuItcg3
>>71
あんた生物学齧ったことあるの?
全然意味合いが違うんだけど
あんまり無知晒さない方が良いよ

78 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:53:58 ID:pohTVOJo
まあ文学的には「創造主の隠し子発見!」といったとこか?

80 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:55:42 ID:wxuItcg3
>>75
「今回の」発見で言えるのはそこまでって事だね
その可能性は大いにある

81 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:56:21 ID:HC7y9uJj
>>71
意味合いがぜんぜん違うよ
こんかいは、Pに対する代替性が示された。

オプションでHDと同様の機能があるPCと、HDの代替新発明で動くPCくらい違う。

82 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:56:23 ID:nxEWVc8n

てゆーか、むしろ地球上のほとんど生命体が今まで同じ物質だけで形作られている方が、分子細胞学的にはすごいことなんだよね。
今回のようにリンがヒ素に置きかわるなど、生命誕生の時代に色んな物質で構成されているものが出来るほうが自然だと思う。

このバクテリアがRNAの転写機能やアミノ酸生成機能も従来の生物と同じなのかも詳しく知りたいところだ。


83 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:56:29 ID:N/Waw5bF
>>80
ありがとう
そこを言いきってなかったから根底を揺るがすと言われてもピンと来なかった

84 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:57:32 ID:aERdPRnt
>>68
そういう地球上の生物と違う分子構造の生命体が存在するとする考えが
現実味を帯びてきたわけ
今回の発見ではリンが完全にヒ素に置き替わったわけでは無いが
完全にヒ素に置き替わる可能性はあってもそれを否定出来る要素は無い


85 :名無しのひみつ:2010/12/03(金) 04:59:57 ID:baRPPtI2
でもこの発表の仕方は大げさすぎるわ
予算獲得にしても

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://mijinko17.blog104.fc2.com/tb.php/660-1d0acfab
プロフィール

mijinko77

Author:mijinko77
相互リンク、RSS募集中

ご連絡はこちらへ
QRコード
QR
toto
楽天
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。