ズサー速報 ≡≡≡c⌒っ・ω・)っ

これは!という2chスレッドの紹介
 
 
カテゴリ
おすすめ旅行
リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル賞根岸氏 「温暖化を防ぐためにCO2を減らすのは馬鹿。人工光合成でCO2を消費すればいい」 

ノーベル賞根岸氏 「温暖化を防ぐためにCO2を減らすのは馬鹿。人工光合成でCO2を消費すればいい」
imagfaees.jpg

1 : イルミネーション(栃木県):2010/12/08(水) 11:04:52.45 ID:3FQySbqb0 ?PLT(12000) ポイント特典

ノーベル化学賞の根岸氏、CO2削減の温暖化対策「発想の転換必要」 (1/2ページ)

 【ストックホルム=木村正人】ノーベル化学賞受賞者の根岸英一・米パデュー大特別教授(75)が6日、
ストックホルムで本紙のインタビューに応じ「地球温暖化を防ぐため二酸化炭素(CO2)排出量を
減らしましょうというのはばかげた方法だ。もっとCO2がほしくなるようにもっていかなければ」と語り、
水とCO2から炭水化物や酸素をつくる光合成を人為的に起こす研究の必要性を強調した。インタビューの要旨は次の通り。
     ◇
 人類の必要な営みの副産物としてCO2を出している。しかし、温暖化を防ぐためCO2を
出さないようにしようというのは人類にとって重要な化学反応を抑えるのと同じだから、非常に消極的な考え方だ。

 CO2はわれわれに必要な究極の有機物質、有機化合物の炭素源だ。温暖化を何とかせざるを
得ないので(CO2排出量削減という)おかしな方向に行っているが、科学者が百八十度切り替え正しい
方向にもっていかなければならない。

私が考えているのは現在の温暖化対策とは正反対のアプローチだ。その答えは自然にある。
光合成だ。それを自然にやってもらおうとすると、たくさん木を植えるとか大変だ。まず実験室でやって、
成功すれば工場でする。すると「CO2さまさま」になる。

 自然がやれることは当然、人間ができないわけではない。本質的には絶対にできる。太陽の光は
誰にでも与えられている。葉緑素の核心になるのは遷移金属である鉄。自然は鉄を使っており、
鉄はふんだんにあるので量的には問題ない。

 世の中が持続可能であるためには、ほとんどのものが何らかの形でリサイクルされなければならない。
遷移金属の触媒の新しい方法で化学賞をいただいたが、CO2の問題を解決するにはさらに新しい
使い方を見つけなければならない。研究のテーマとして声を上げてその方向にいくべきだ。

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101207/erp1012072037010-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101207/erp1012072037010-n2.htm

5 : 囲炉裏(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:07:01.29 ID:pU9x55Wb0
さすがルーピーとは違うわ

6 : 白くま(dion軍):2010/12/08(水) 11:07:42.90 ID:Ynl6wEPWP
うわあ頭いい人のいうことはちがうなあ

9 : 鍋焼きうどん(広西チワン族自治区):2010/12/08(水) 11:08:32.61 ID:Pop+vNzTO
友愛だな

10 : 山茶花(仏):2010/12/08(水) 11:09:07.87 ID:nwJb3XGt0
禿のために海草工場を造ってCO2消費しろ

禿もCO2厨も満足

11 : 白くま(愛知県):2010/12/08(水) 11:09:26.48 ID:WV8SWNvfP
根岸△

小学生ですらわかることだけど
大人の事情で公衆の面前では言えないことだ
脱日してアメリカに行ってりゃ友愛されることもないから
日本の大人の事情に振り回されることもないなw


12 : キムチ鍋(奈良県):2010/12/08(水) 11:09:31.40 ID:rkXdxlKH0
結局CO2放置すると温暖化するってことなんだな

14 : 囲炉裏(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:10:02.30 ID:pU9x55Wb0
民主党なんて日本経済の活動を低下させるために一生懸命だからな。馬鹿そのもの

16 : アロエ(長屋):2010/12/08(水) 11:10:27.83 ID:nbpuvA2j0
コスト的に木を植えるより安くなるとは思えんけど。

17 : クリスマス(静岡県):2010/12/08(水) 11:10:29.66 ID:Ba9bCiXk0
二酸化炭素吸引工場が出来るのか胸熱
副産物で製品が出来るとしたら何があるの?
えっちぃマッドサイエンティスト教えて

18 : たい焼き(関西・北陸):2010/12/08(水) 11:10:33.46 ID:tOCm4n1mO
有りそうでなかった発想

19 : 白くま(愛知県):2010/12/08(水) 11:11:28.42 ID:WV8SWNvfP
>>9
だなw
凡人がテレビで発言したら友愛されるぞw

24 : 山茶花(仏):2010/12/08(水) 11:13:02.87 ID:nwJb3XGt0
工場で小麦と饂飩を作ればいい

多分大量に水が必要になるが治産地消出来る香川あたりに作れば?

25 : 樹氷(静岡県):2010/12/08(水) 11:13:27.45 ID:VjcS+cpm0
いや温暖化のままでいいだろ
冬なんか無くなれば良い

26 : 玉子酒(長屋):2010/12/08(水) 11:14:06.19 ID:bQeChkdT0
俺が考えた解決法
特許出願中だから絶対真似すんなよ

CO2→電気で分離→C+O2→空気中に放出
             ↓
        人口ダイヤモンド
      カーボンナノファイバーなどに加工


27 : ニット帽(catv?):2010/12/08(水) 11:14:19.25 ID:J3ionFbl0
ポッポ 「わかりました。つまり、中国にお金をあげて研究してもらえばいいんですね」

29 : キムチ鍋(奈良県):2010/12/08(水) 11:15:04.42 ID:rkXdxlKH0
>>25
夏がきつくなるだろ(´・ω・`)

30 : 七草がゆ(catv?):2010/12/08(水) 11:15:08.29 ID:R87l6QFQ0
排出権ビジネスしようと思ってる途上国に潰されて終了

31 : 雪うさぎ(広島県):2010/12/08(水) 11:15:34.79 ID:j3BiDxZf0
人工光合成のために多量のエネルギーが必要というオチだったり

32 : 白ワイン(愛知県):2010/12/08(水) 11:15:46.05 ID:OJpO35NLP
中国インドアフリカ人こいつらが消えることが地球にとってエコ

33 : キャベツ(長野県):2010/12/08(水) 11:16:51.55 ID:PECl4sJP0
炭水化物→小麦→ウドン
香川大勝利

34 : ロングブーツ(関東):2010/12/08(水) 11:17:10.11 ID:ta5LhZh8O
砂漠に水くめばいいんだよな

36 : 冬眠中(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:18:39.32 ID:4eGjYy0l0
CO2排出を減らさずにCO2を削減しようとすると、
いまの石油や石炭を掘り出すスピードを超えて光合成しないといけない。
できるかどうかは今後の研究にまかせておいて、万一それやったら
光合成の生成物の在庫がすごいことになりそう。

生成物が原材料になって工業製品化できれば、大きな産業になりそうだけど。

37 : まりも(大阪府):2010/12/08(水) 11:19:16.43 ID:nwU2sJtQ0
なるほど、わからん

38 : 除夜の鐘(千葉県):2010/12/08(水) 11:20:04.21 ID:ZV28pBa20
根岸さんは高3のときにゲットした年下の処女の彼女がいまの奥さん

39 : かるた(山陽):2010/12/08(水) 11:20:19.77 ID:MjK14p+YO
ブレーキ踏んでも止まらないし逆走すりゃいいって訳か

40 : 耳当て(長崎県):2010/12/08(水) 11:20:23.70 ID:GqRy4V470
>>33
茹でる水が足りません
香川涙目

41 : ロングブーツ(関東):2010/12/08(水) 11:20:24.63 ID:ta5LhZh8O
バイオエタノールが作れるね

42 : クリスマス(catv?):2010/12/08(水) 11:20:36.89 ID:CkX21EDf0
>>36
植物は光合成をしてエネルギーを作り出してるわけで
この記事は光合成を人工的に起こしてエネルギーを取り出そうって言ってるわけだ
別に植物を使うわけじゃないから生まれるのはエネルギーだけ

43 : 寒中見舞い(東京都):2010/12/08(水) 11:20:45.68 ID:esO6i95c0
いや、CO2と温暖化の因果関係について言及しろや

44 : 伊勢エビ(千葉県):2010/12/08(水) 11:20:49.01 ID:zIpvYFbS0
>>1
要旨は伺った。
で、問題は、その人口光合成技術がどれほどの時間で確立されるのか?だと思う。
「10年20年かかりますよ」だったら、CO2排出抑制だって進めなければならないだろう。

45 : ベツレヘムの星(埼玉県):2010/12/08(水) 11:20:56.41 ID:9KXJuZFK0
えっ
ふつーに考えてたしそれ

46 : ほっかいろ(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:21:39.89 ID:u2eeCvru0
これはできたら凄い

47 : クリスマス(静岡県):2010/12/08(水) 11:22:04.01 ID:Ba9bCiXk0
>>42
生まれるのはエネルギーだけなのか
コスパ悪そう

48 : 大晦日(catv?):2010/12/08(水) 11:22:11.92 ID:3MWp1JWR0
技術的に可能でも政治的に不可能だろ

既得権益既得権益

49 : 注連飾り(catv?):2010/12/08(水) 11:22:26.77 ID:0a0yprlli
>>44
10年20年の期間でできるなら問題ないだろ。100年となるとあやしいが

50 : 白ワイン(鹿児島県):2010/12/08(水) 11:22:27.36 ID:v1Ryp27zP
いつも思うんだけど動物が吐く二酸化炭素量ってどれくらいのもんなん(´・ω・)?
動物一括りだと工場や車より多そうなもんだけど(´・ω・)

51 : キャベツ(長野県):2010/12/08(水) 11:23:01.25 ID:PECl4sJP0
CO2発電ってことか
炭水化物はできないね…

52 : 半纏(関東・甲信越):2010/12/08(水) 11:23:08.27 ID:ta1HH5QWO
こいつのせいで排出権取引が暗礁に

53 : 白くま(岡山県):2010/12/08(水) 11:23:21.98 ID:Ir3vZ8w2P
>>29
冷房使えよ

54 : 雪の結晶(宮城県):2010/12/08(水) 11:23:36.44 ID:NTUASv4S0
この技術が実用的になったら、排出枠買わなくても済むのか
胸が熱くなるな

55 : キムチ鍋(奈良県):2010/12/08(水) 11:24:29.87 ID:rkXdxlKH0
>>36
炭水化物が出来るから
食っちまうなりバイオエタノールにするなりいくらでも使い道があるな

56 : 放射冷却(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:24:36.79 ID:3rkWHbSH0
>>8
バイオ燃料の材料にはならんのか?

57 : 半身浴(関東・甲信越):2010/12/08(水) 11:24:49.59 ID:eNIK+ba2O
>>50
あまり多くは無いっぽい。それよか牛のゲップに含まれるメタンの方が
温室効果がデカくて問題になっている。

58 : キムチ鍋(奈良県):2010/12/08(水) 11:25:27.83 ID:rkXdxlKH0
>>53
冬だって暖房使えば良いじゃねえか

59 : 冬眠中(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:25:45.53 ID:4eGjYy0l0
>>42
いやいや、エネルギーを取り出すだけなら、太陽光発電で十分でしょ。

>水とCO2から炭水化物や酸素をつくる光合成を人為的に起こす研究の必要性を強調した
この、生成される炭水化物どうすんの?ってこと

60 : スケート(catv?):2010/12/08(水) 11:25:50.88 ID:vBm4t/m30
昔、海藻か水草かを増やして光合成の量を増やすとかいうのがなかったか

61 : しもやけ(東京都):2010/12/08(水) 11:25:52.06 ID:qqQ4S9E80
ずっとそれを言っていた俺は正解だったようだ。

62 : 黒タイツ(神奈川県):2010/12/08(水) 11:26:03.74 ID:5PNcTKKL0
さすがや

63 : たら(東京都):2010/12/08(水) 11:26:34.67 ID:md1oxSsQ0
消費コストと排出削減コストだとどっちがお値打ちなんだろう

64 : 雪吊り(茨城県):2010/12/08(水) 11:27:10.08 ID:jMlEfizH0
民主党は見たくないニュースだな。
他のマスコミはスルーか。

65 : 雪うさぎ(アラビア):2010/12/08(水) 11:27:59.65 ID:mt+OgNBI0
排出権取引の前にこっちに研究費出せばいい

66 : ユリカモメ(徳島県):2010/12/08(水) 11:28:50.08 ID:xR8qjH3c0
問題解決されたら温暖化詐欺師共は儲け損なっちゃうけどなw
ルーピーみたいな狡い金持ちはマジ切れしそう。

67 : 牡蠣(岡山県):2010/12/08(水) 11:29:19.42 ID:gOOEf/Pt0
そろそろ人間は光合成できるようになろう

68 : キムチ鍋(奈良県):2010/12/08(水) 11:29:30.09 ID:rkXdxlKH0
CO2+H2O → CH2O(炭水化物)+O2

69 : 囲炉裏(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:30:08.00 ID:pU9x55Wb0
排出権取引とか超胡散臭いものにとんでもない税金投入して、中国とかにお金をただであげるくらいなら、
こういう技術に投入したほうが100倍まし。


70 : 耳当て(山形県):2010/12/08(水) 11:30:20.27 ID:T+3Bmt9w0
どんどん言ってけやwwwwwwwww

71 : 耳当て(長崎県):2010/12/08(水) 11:30:48.37 ID:GqRy4V470
>>59
それは自然の光合成の説明じゃないの?

72 : 白くま(東京都):2010/12/08(水) 11:30:53.69 ID:P82HPAN5P
どうにかして電気エネルギーとCO2と水からガソリンを合成できないもんかね?

73 : バスクリン(神奈川県):2010/12/08(水) 11:31:04.39 ID:WdOh4THS0
植物人間ってやつを増やせばいいんだよな?

75 : 寒中水泳(中国地方):2010/12/08(水) 11:33:33.50 ID:NnDO63c00
ごもっとも。
人工光合成ってのが可能かどうかは分からんが、研究する価値はありそうだな。
成功したら中国に無償供与されそうだがw


79 : スケート(東京都):2010/12/08(水) 11:35:28.92 ID:05yQtxVt0
「そうだ、杉を植えよう」

80 : 白くま(東京都):2010/12/08(水) 11:35:36.68 ID:P82HPAN5P
あーガソリン合成自体は既存の技術で可能なのか
光合成で空気中のCO2を固定してガソリン作ればカーボンニュートラルだな
ガソリン車走り放題じゃんヤター

81 : 銀世界(新潟・東北):2010/12/08(水) 11:36:33.45 ID:XHLibV+jO
>>79
おいやめろ

82 : 白菜(西日本):2010/12/08(水) 11:36:39.40 ID:qCj22uCw0
でもさ人工光合成で酸素が濃くなったら物が燃えやすくなって火災が心配じゃね?
あと酸素を吸い過ぎて酸素中毒になる人増えるんじゃね?

83 : 雪だるま(愛知県):2010/12/08(水) 11:37:28.15 ID:kZcpCoIZ0
遺伝子組み換えして麻薬の成分の出来にくい大麻でも開発したら?

84 : 注連飾り(catv?):2010/12/08(水) 11:37:40.87 ID:0a0yprlli
>>82
また消費すればいいだろ

85 : 忘年会(関東・甲信越):2010/12/08(水) 11:38:01.98 ID:TNSke5jcO
何度も俺が減らすより利用しろと訴えてきたじゃないか
まあ文系だから言うだけなんだけど、おう理系早くしろよ

86 : キムチ鍋(奈良県):2010/12/08(水) 11:38:31.86 ID:rkXdxlKH0
>>82
石油燃やせば良いじゃん(´・ω・`)

87 : 冬眠中(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:39:06.29 ID:4eGjYy0l0
>>82
現在の大気中の二酸化炭素を全部酸素に転換したとしても、増える酸素濃度は400ppmいかないから安心しろ

88 : 白くま(東京都):2010/12/08(水) 11:39:50.29 ID:P82HPAN5P
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/30/news021.html
「藻」から再生可能ガソリンを精製する技術が登場
日光と二酸化炭素、藻などの光合成微生物から原油を作り出すという新技術。
従来のバイオ燃料の課題を克服できるという。
2008年05月30日 08時11分 更新

 米Sapphire Energyは5月28日、藻からガソリンを精製する新技術を発表した。
日光と二酸化炭素、藻などの光合成微生物を利用する「画期的なプロセス」で
原油を産出し、オクタン価91(オクタン価はアンチノック性を示す値で、JIS規格では
レギュラーガソリンは89以上と規定されている)のガソリンを精製するというもの。
耕地や農作物が不要なため、従来のバイオ燃料にみられた「食糧か燃料か」という
トレードオフとも無縁だという。

こういう技術でええねん
遺伝子操作で生産量増やせばいい
今までのガソリン用のインフラもそのまま使えてうれしい

89 : 風邪ぐすり(関東・甲信越):2010/12/08(水) 11:39:53.43 ID:VfDwP0m3O
海水使ってできないかしら
洋上にでっかい光合成プラント建設して電気はケーブルで首都圏に直送

90 : 白ワイン(茨城県):2010/12/08(水) 11:40:10.11 ID:6zYkALFlP
建設的な意見を封殺する社会って怖い

91 : アロエ(長屋):2010/12/08(水) 11:40:35.29 ID:r/Pzd+mx0
> 水とCO2から炭水化物や酸素をつくる光合成を人為的に起こす研究の必要性を強調した。

そんな事しなくても政府がオオマサガス認可するでけで一発解決だろ

92 : 白ワイン(catv?):2010/12/08(水) 11:40:42.05 ID:6TUxuH/EP
光合成からいきなり燃料や電力が取り出せるならすばらしいけど

93 : クリームシチュー(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:40:46.39 ID:FrMUqso/0
>>82
地球上の二酸化炭素が全部酸素になっても酸素の量はほとんど変わらんよ

95 : きんき(東海):2010/12/08(水) 11:41:33.56 ID:TTRlkCAjO
炭素固定するだけでいい話だし

96 : キンカン(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:43:31.21 ID:4yfNBYqr0
>葉緑素の核心になるのは遷移金属である鉄。

葉緑素の核心になるのはマグネシウムだろ?
このノーベル賞先生大丈夫かね?

97 : かるた(岡山県):2010/12/08(水) 11:45:31.32 ID:V3eSR8Rz0
地球がどうにかなるまえに化石燃料が尽きるんじゃないの

98 : クリームシチュー(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:46:21.58 ID:FrMUqso/0
>>96
鉄のほうが効率いいとかじゃないの?
銅でもできるみたいだし

99 : 冬休み(東京都):2010/12/08(水) 11:47:08.90 ID:Cg0RbSH60
>>89
海藻でやればいい
人工生物を海中に放つことに緑豆は猛反対するだろうが

100 : 白ワイン(埼玉県):2010/12/08(水) 11:47:22.16 ID:2Twv7p8nP
わざわざ人間がやらなくても植物は勝手に増えて二酸化炭素吸収してくれるよ

101 : トレンカ(東日本):2010/12/08(水) 11:47:57.75 ID:LKxvTgTM0
最初は高く売れる有機化合物から初めて、燃料になる物、最終的に食べ物まで、生物を使わずに安価に合成できるようになればいいね
人間は他のの生き物の命を奪って生きてる罪をしょってますwとかいうキモイ宗教の存在価値が薄くなるからね

102 : サンタクロース(東京都):2010/12/08(水) 11:48:17.37 ID:g0uuuNmf0
CO2を分解するためにCO2を排出しそう

103 : キンカン(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:48:35.01 ID:4yfNBYqr0
>>98
鉄を核心にしたらヘモグロビンだ
赤血球が光合成するのか?

107 : ハマグリ(東京都):2010/12/08(水) 11:51:24.83 ID:n0yKB8lz0
いやいやそれは減らすって意味だろ
根岸の先生はなんていってるのか知らないけど

109 : 白ワイン(長野県):2010/12/08(水) 11:52:14.43 ID:B/1kYEbAP
つーか温暖化してCO2も山盛りの方が植物天国でいいじゃん

111 : トレンカ(東日本):2010/12/08(水) 11:54:22.32 ID:LKxvTgTM0
>>103
ヘモグロビンは酸素を運ぶたんぱく質だよ
色素になるポルフィリンの真ん中に、鉄ではなく銅があるヘモシアニンという似たようなタンパク質を使ってカニとかエビは生きてる

112 : キンカン(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:55:14.10 ID:4yfNBYqr0
>>111
そのポルフィリンの真ん中にマグネシウムがあるのが葉緑素だろ?

113 : 白ワイン(新潟県):2010/12/08(水) 11:56:02.29 ID:w86TQj21P
人口光合成できるならさっさとやれや

115 : クリームシチュー(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:57:43.40 ID:FrMUqso/0
>>112
いや葉緑素のゲスト分子はフェオフィチンだし

116 : 赤ワイン(東日本):2010/12/08(水) 11:58:20.03 ID:sUwDb8el0
木を植えるのが一番簡単ではないか

117 : 囲炉裏(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:58:31.55 ID:pU9x55Wb0
地球上の二酸化炭素は大気の0.02%しかないのに、騒ぎすぎなんだよだいたい

119 : キンカン(チベット自治区):2010/12/08(水) 11:59:04.57 ID:4yfNBYqr0
>>115
お前、詳しそうだな

>葉緑素の核心になるのは遷移金属である鉄。


これの説明してくれ

120 : 掘りごたつ(関東):2010/12/08(水) 11:59:36.56 ID:vtlJKgS/O
やってみたら実は二酸化炭素は原因じゃなかったりしてな
まあ、気候への影響とかもわからないし、一次策としては削減が先に来るのは仕方ないよ

121 : レンコン(広島県):2010/12/08(水) 11:59:56.73 ID:h05Tk/i90
まだ成功する目処もたってないみたいだし、とりあえず減らす方向で時間を稼ぎつつ研究を進めて、実用化にこぎつけてから減らすの辞めればいいじゃん

122 : わかめ(大阪府):2010/12/08(水) 11:59:58.94 ID:fa78lmou0
CO2が温暖化の原因とか信じてる馬鹿はラニーニャ現象の事どう思ってんの?

123 : ハマグリ(東京都):2010/12/08(水) 12:00:01.62 ID:n0yKB8lz0
確かにマグネシウムは遷移金属じゃないね

124 : アイスバーン(東京都):2010/12/08(水) 12:00:17.45 ID:HyPfaz3I0
目からウロコが落ちた

125 : 寒椿(catv?):2010/12/08(水) 12:00:22.12 ID:tBeo7Ys30
ttp://blog.livedoor.jp/takami_neko_shu0515/archives/65171282.html

126 : アロエ(静岡県):2010/12/08(水) 12:00:55.51 ID:daQNlmje0
葉緑素の核ってマグネシウムだと思ってたけど鉄なの?

127 : 水炊き(関西地方):2010/12/08(水) 12:01:15.20 ID:HiFi6fYU0
そこに気づくとはやはり天才だな

128 : 牛すき焼き(北海道):2010/12/08(水) 12:02:05.23 ID:0b2gOiZiO
俺と同じこと考えてんだな
スポンサーサイト
コメント
あれじゃね?
遺伝子組み換え技術使って、CO2を10倍吸収して酸素10倍出す植物とか出来ねーのかよ

増えすぎたら得意の伐採で駆逐

CO2出すの減らしたって出てる事にはカワンネーんだから
酸素に変換出来る植物作った方がはやくね?














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://mijinko17.blog104.fc2.com/tb.php/677-6e81dc3f
プロフィール

mijinko77

Author:mijinko77
相互リンク、RSS募集中

ご連絡はこちらへ
QRコード
QR
toto
楽天
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。