ズサー速報 ≡≡≡c⌒っ・ω・)っ

これは!という2chスレッドの紹介
 
 
カテゴリ
おすすめ旅行
リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【漫画家】楳図かずおさん 休筆から17年ぶり名作「14歳」を加筆 

【漫画家】楳図かずおさん 休筆から17年ぶり名作「14歳」を加筆
003.jpg

1 :白夜φ ★:2012/10/26(金) 00:34:49.90 ID:???
<楳図かずお : 休筆から17年ぶり名作「14歳」を加筆>
2012年10月25日

マンガ家の楳図かずおさんが休筆から17年ぶりに名作マンガ「14歳」(小学館)の結末を新たに描き下ろし、
11月30日に発売される「UMEZZ PERFECTION! 14歳」(同)の最終4巻に掲載されることが25日、明らかになった。
18ページのカラー原稿を追加し、95年の連載終了から17年にして“真の結末”が描かれる。

「14歳」は90~95年にビッグコミックスピリッツ(同)で連載されたSF作品。
コミックス全20巻と文庫版全13巻が発売されており、楳図さんは同作品が完結した95年から休筆状態となっている。
「UMEZZ PERFECTION! 14歳」4巻に追加される18ページは、楳図さんが連載中に執筆しようとしていたが、
諸事情で発表を見送ったという。

同4巻には、楳図さんが作品のテーマなどについて話すロングインタビューも掲載。
また、全4巻の購入者全員に「14歳」を描くきっかけになったという名作「漂流教室」の創作ノートをプレゼントする。

1巻(2400円)と2巻(2600円)は30日、3巻(2800円)と4巻(2700円)は11月30日に発売。(毎日新聞デジタル)
_____________

▽引用元 毎日新聞デジタル
http://mantan-web.jp/2012/10/25/20121024dog00m200081000c.html

楳図かずおさんが17年ぶりに結末を新たに描き下ろした名作マンガ「14歳」の冒頭のカット=小学館提供
http://mantan-web.jp/gallery/2012/10/24/20121024dog00m200081000c/image/001.jpg
http://mantan-web.jp/gallery/2012/10/24/20121024dog00m200081000c/image/002.jpg
http://mantan-web.jp/gallery/2012/10/24/20121024dog00m200081000c/image/003.jpg
続き →

【男】息子のポジション、約4割は「左向き」 

【男】息子のポジション、約4割は「左向き」

1 : 【関電 54.5 %】 @関電φ ★:2012/10/27(土) 05:00:18.25 P
下着をはくとき。ジーパンをはくとき。男なら“急所”の収め所が気になるもの。右に寄せるか左に寄せるか? 上向きか下向きか?
最適なポジション――“チンポジ”――には人によって定位置があり、これがズレると落ち着かない。

しかし、いくらフィットしたパンツをはいても、座ればズレるし、歩いてもズレる。場所が場所だけにズレをこっそり直そうにも、周囲の目が気になる。
そんな悩める男にとって救世主的なパンツが登場した。今年8月にワコールが発売した「ポジフィット」(3675円)である。

「男性の下着に関する悩みを調査したところ、75%の方が『日常生活の中でフロント部のポジションが気になる』という結果に。
落ち着かないという内面的な悩みに加え、外観的にもズレが目立つと恥ずかしいという声も多く寄せられ、これが開発のきっかけでした」(同社 広報・宣伝部)

なるほど。具体的にはどのようにズレを防いでいるのだろうか。

「ポイントは、本体裏側のフロント部に立体設計の別布を施した『肌側ポジフィット構造』。
これによって、かがんだり座ったりした際に緩みが生じるのを防ぎ、ズレを軽減できるんです」(同)

個人的には左向きにズレることが多く、それがイヤでトランクスをやめてボクサーブリーフをはいているのだが、それでもズレるときはズレる。
しかし、「ポジフィット」をはいて一日中ウロウロしてみたところ、おお、本当にズレない。上向きにジャストフィットしたまま、
シンメトリーの美しいポジションを常にキープしてくれた。

ちなみに、編集部でも世の男性諸君の“チンポジ”実態を探るべく、25~39歳の男性300人にアンケートをとってみた。
結果は、「左向き」38.7%、「右向き」23.0%、「下向き」22.0%、「上向き」15.7%、「その他」0.7%。

バラつきがあるとはいえ、左向きがやや多いのはなぜ? この疑問を「名古屋山の手形成クリニック」の鈴木院長にぶつけてみると、
「医学的根拠はありませんが」と前置きしたうえで、こんな仮説を教えてくれた。

「日本人は右利きの人が多く、マスターベーションをする際に右手を使うことが多い。このため、右手による刺激・圧迫によって
男性器が左に曲がりやすいのでは。つまり、利き腕の反対方向に反る傾向があるように思われます」

では、人によって心地よいポジションが違うのは? 下向きなんて、けっこうツラそうなイメージなんですが。

「男性器の長さや太さ、睾丸の大きさや収まる場所は人によって異なりますからね。また、はく下着やズボンなども、
チンポジの心地よさを決める要因になっているはずです」

すなわち、チンポジは人それぞれでOK。試行錯誤を重ねつつ、この男性特有の個性を大事にしていこうではありませんか。

ソース:So-net
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/760224/?nv=c_cat_latest
続き →

【尖閣問題】中国“自業自得”レアアース輸出最低に 供給過多で販売価格が半年で3分の1に下落 日本への脅しが“ブーメランに 

【尖閣問題】中国“自業自得”レアアース輸出最低に 供給過多で販売価格が半年で3分の1に下落 日本への脅しが“ブーメランに
frn1210251146001-p1.jpg

1 :ニライカナイφφ ★:2012/10/25(木) 15:17:46.48 ID:???
◆中国“自業自得”レアアース輸出最低に 尖閣問題が“ブーメラン”

反日姿勢を強める中国に“ブーメラン”が返ってきた。
沖縄県・尖閣諸島の強奪を狙う中国が、日本への脅し材料として輸出規制を
ちらつかせているレアアース(希土類)の輸出量が、今年は1万トン前後と
過去10年で最低水準に落ち込み、輸出許可枠の約3万1000トンを大きく
下回る見通しとなった。業界関係者が24日、明らかにした。

最大の輸出先である日本の需要が急減したためで、レアアースを
外交カードとして使ってきた中国は資源戦略の転換を迫られそうだ。

レアアースはスマートフォンなどハイテク製品の製造に欠かせない材料だが、
中国から日本への輸出量は2011年に前年比で34%減少し、今年はさらに
下がる見込みとなった。

きっかけは10年9月の尖閣諸島付近での中国漁船衝突事件。
中国当局は日本への対抗措置として、事実上のレアアース対日輸出規制を実施した。
これを教訓に、日本企業はその後、レアアースが不要な製造技術やリサイクル技術を
相次いで開発。調達先もオーストラリアなどに拡大し、対中依存度を急速に引き下げた。

中国税関統計によれば今年1-6月のレアアース輸出量は4908トンと
前年同期比42・7%の減少。
通年では「1万トンをやや下回る可能性」(業界関係者)も指摘されている。
03年の通年輸出量7万4000トンと比較すると大幅な減少となる。

このため、一部のレアアースは供給過多となり、販売価格が半年で3分の1程度に
下落したケースも。
日本に揺さぶりを掛けるつもりが、自らの首を絞める結果となった格好だ。

写真:中国江蘇省の港から輸出されるレアアースを含む土=2010年10月
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/photos/20121025/frn1210251146001-p1.htm

ZAKZAK 2012年10月25日
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20121025/frn1210251146001-n1.htm
続き →

【社会】なぜ人は「結婚しないと幸せになれない」と錯覚するのか 


【社会】なぜ人は「結婚しないと幸せになれない」と錯覚するのか

1 : 【関電 66.6 %】 @関電φ ★:2012/10/23(火) 21:17:20.35 P
PRESIDENT 2012年9月17日号 掲載

人間として生まれた以上、誰でも「幸せ」になりたいと思うのが当然だろう。社会のあり方としても、「経済発展」だけが果たして目標なのか、その意味が問われる時代にきている。

ブータン政府が提唱している「国民総幸福量」(GNH)という概念が注目されているのも、経済成長だけが、私たち人間の働く意味ではないという気づきが広がってきたからであろう。

経済成長から幸福度へ。この変化は、当然ビジネスの現場にも影響を与える。モノが売れなくなったと嘆く人が多いが、大量生産、大量消費という時代の流れが変わっただけのことかもしれない。

日本は、戦後驚異的な経済成長を遂げたが、日本人の感じる幸福度はさほど変わっていないというデータがある。

「経済成長をしても、幸福度は変わらない」という事実を、それを最初に議論した研究者の名前をとって、「イースタリンのパラドックス」と言う。
イースタリンのパラドックスは、幸福とは何かを考えるうえでの出発点である。経済規模が増大することが必ずしも幸福につながらないからこそ、「質」を精査する必要がある。

ビジネスを、「幸福のソリューション」を提供する活動だととらえれば、そこには無限の可能性が広がっていることになる。必要なのは変化する社会情勢の中で、人間の本質は何なのか、それを見切る眼力であろう。

幸福になりたい、というのは誰でも持つ願望。それを助けるのがビジネスの役割。しかし、ビジネスと幸福実現の関わりも、情報化社会の成熟の中で変化していく必要がありそうだ。

人間が幸福について考えるときに、そこには「フォーカシング・イリュージョン」と呼ばれる偏向があることが知られている。

例えば、学歴がないと、幸せになれないとか、結婚しないと幸せになれないとか、あるいは正規雇用に就けば幸せになるとか、そのような特定のポイントに、自分が幸福になれるかどうかの分岐点があると信じてしまう。
これが、「フォーカシング・イリュージョン」である。

学歴にせよ、結婚にせよ、就職にせよ、特定のポイントが満たされなければ幸せになれないと信じ込んでしまうと、幸せに至る多様な道筋が見えなくなる。実際には、人が幸せと感じる理由もそれを支える人生の基盤も様々である。
その豊かさに目を開く手助けをすることこそが、これからのビジネスの本道であろう。

幸せの方程式は、複雑な要因から出来ている。その多様な多項式の要素をどれくらい見極められるか。幸せを育む土壌は、1つの作物しか植えられていない「モノカルチャー」の農園よりも、
様々な植物が生え、多彩な動物が行き交う「熱帯雨林」に似ている。ビジネスの「新ネタ」は、「幸せの熱帯雨林」の中にいくらでも転がっているといえるだろう。

幸せの図式の多様化は、「モノ」から「関係性」への人々の関心の変化にも表れている。人間にとって、他人とつながり、認め合うことは、関係性欲求を満たす大切な幸福の「要素」。
その手助けをするビジネスが、もっとあっていい。

市場の既存観念にとらわれない新しいビジネスの芽は、案外、営利から離れてそれを始めているNPO法人の活動にある場合も多い。人間が幸せになるための条件をつくる活動は、すべてビジネスのネタになると言ってもいい。
従来の観念にとらわれない柔軟な幸福へのアプローチが求められる。

ソース:goo
http://news.goo.ne.jp/article/president/bizskills/president_7466.html
続き →

中国製のエアバッグを使うと ”頭が爆発する” という証拠映像 

中国製のエアバッグを使うと ”頭が爆発する” という証拠映像
1075c5c7.jpg

1 : イエネコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/22(月) 21:31:14.57 ID:eDNBNWpc0 ?PLT(12000) ポイント特典

http://www.po-kaki-to.com/archives/6018733.html

October 22, 201200:00
中国製のエアバッグを使うと ”頭が爆発する” という証拠映像
http://livedoor.blogimg.jp/ppp_666/imgs/1/0/1075c5c7.jpg

アメリカの道路交通安全局「NHSTA」が警告した、中国製のエアバッグを使うと ”頭が爆発する” という証拠映像。
作動時に必要以上の極度な爆発、または ”まったく作動しない” などの危険性があるという事です。

http://www.liveleak.com/view?i=13c_1350692593
続き →

【生物】ブンチョウも人間の言語の微妙な音声的ニュアンスが分かる…「そうですか!(賞賛)」と「そうですかあ?(残念)」の違いなど 

【生物】ブンチョウも人間の言語の微妙な音声的ニュアンスが分かる…「そうですか!(賞賛)」と「そうですかあ?(残念)」の違いなど

1 :ベガスρ ★:2012/10/19(金) 22:27:55.38 ID:???
”ブンチョウも人間の言語の微妙な音声的ニュアンスが分かる”

慶應義塾大学文学部の渡辺茂教授他は、文学部心理学専攻学生(実験当時)の直井望とともに、
ブンチョウが人間のことばの微妙な音声的ニュアンスを聞き分けていることを実験で確かめました。

人間の会話では、言葉の意味内容そのものも大切ですが、同時にそれがどのように話されるかで
全く違う情報を伝えることができます。
同じ内容でも「そうですか!」と賞賛の気持ちを伝えることもできますし、「そうですかあ?」と
疑念の気持ちを伝えることもできます。この微妙な音声の違いは私たちが人間だから分かるのでしょうか?

研究グループではブンチョウに同じ「そうですか」という文で賞賛の韻律情報(プロソディ)を持つものと
疑念のプロソディを持つものを聞き分けさせる訓練をしました。ブンチョウはこれらを聞き分けるばかりでなく、
訓練に使わなかった文「あなたですか」でもそれが賞賛のプロソディを持つものと
疑念のプロソディを持つものとを聞き分けることができました。

この実験は人間以外の動物が人間の言語のプロソディの違いを区別することを示した初めての研究です。
この研究成果は米国科学誌 PLoS ONE オンライン版に10月18日(日本時間)に掲載されました。

慶応義塾大学
http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2012/kr7a4300000b2oea.html

プレスリリース
http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2012/kr7a4300000b2oea-att/121018_2.pdf

Prosody Discrimination by Songbirds (Padda oryzivora)
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0047446
続き →

【食品】上空3千メートルの菌で納豆 黄砂から採取、商品化-金沢大学 

【食品】上空3千メートルの菌で納豆 黄砂から採取、商品化-金沢大学

1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2012/10/21(日) 09:31:42.38 ID:???0
菌まで地産地消!? 中国から飛んでくる黄砂の研究をしている金沢大学の牧輝弥(てるや)准教授(39)=微生物生態学=が、
珠洲市の上空3千メートルで採取した菌を使った納豆を開発した。名付けて「そらなっとう」。納豆製造業者に依頼して商品化し、
今月下旬から県内のスーパーや百貨店などで売り出される。

ふたを開けると、市販の納豆と変わらぬ風貌(ふうぼう)や香り。滑らかな粘りができるのが特徴だ。7~8月に学内の生協で
1個50円で先行販売されたが、計1740個が売れたといい、「自分の本来の研究よりも反響があった」と牧准教授は苦笑する。

黄砂はタクラマカン砂漠やゴビ砂漠で舞い上がった直径が千分の5ミリ程度の砂粒だ。牧准教授らの研究グループは、
航空機や気球に搭載した特殊な装置を使って珠洲市の上空などで黄砂の粒子を採取。粒子に含まれる細菌をDNA分析
などで調べたところ、納豆菌の一種「バチルス・サブチリス」が偶然見つかった。

地上でも珍しくはない種類だが、通常の大気中では1%ほどの確率でしか見つからないこの菌が、珠洲市上空で採取した
黄砂には80%以上の確率で検出された。中国・敦煌の上空と富山・立山連峰の積雪でも同種の菌が見つかり、この菌が
黄砂に乗って中国から日本に飛んできた可能性があることが確認できたという。

画像
http://www.asahi.com/national/update/1019/images/OSK201210180226.jpg

ソース
http://www.asahi.com/national/update/1019/OSK201210180231.html
続き →
プロフィール

mijinko77

Author:mijinko77
相互リンク、RSS募集中

ご連絡はこちらへ
QRコード
QR
toto
楽天
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。